浄化槽を使用していると、色々なトラブルが発生することがあります。また、生活に支障はないものの、気になるような症状が起きることもいろいろあると思います。
浄化槽のプロフェッショナルが、皆さまの疑問にお答えします!

 

浄化槽のトラブル対応集/ Septictank Trouble

ブロワ(送風機)から異音がするときの簡単な対処方法

ブロワがうるさかったり、異音がしたりする場合、下記のような対処をすることで簡単に改善できる場合があります。

詳しくはこちら
浄化槽(ブロワ)の音がうるさい

ブロワ(送風機)の音がうるさい場合、手でブロワを押さえてみて下さい。音が静かになれば振動による共鳴の可能性が高く、その場合はブロワの足の下に防振ゴム等を敷けば収まる場合があります。

詳しくはこちら
ブロワ(送風機)が止まっている

まずコンセントが抜けているケースが多いのでご確認下さい。 コンセントが正常の場合は、ブロワの故障と思われます。浄化槽内の好気性バクテリアは、酸素が無いと死滅してしまいます。

詳しくはこちら
浄化槽からゴボゴボ音がする

浄化槽は、ブロワが大量の空気をタンク内に送って撹拌しているので、常時水音は発生します。ただし水音が特に大きくなったときは、浄化槽内部の水位が高くなっている可能性があります。

詳しくはこちら
臭いが気になる(使用開始直後)

浄化槽はタンク内でバクテリアを繁殖させ、そのバクテリアが汚水の中に含まれる有機物を分解して浄化しています。使用開始直後はバクテリアが充分に増えておらず、浄化処理が不安定で臭気が出やすくなります。

詳しくはこちら
臭いが気になる(1年以上使用)

まずブロワ(送風機)が動いているかを確認して下さい。停止している場合はブロワの故障が原因です。動いている場合は様々な可能性がありますが、家の中の水回りから臭いがするときは、トラップ(排水の臭気止め)が外れていると思われますので、手直しが必要です。

詳しくはこちら
水の流れが良くない

完全に詰まってしまうと浄化槽から汚水があふれてしまいます。そうなる前にご相談下さい。詰まりの兆候として、水を流したときに「ゴボゴボ」と音がしたり、排水に時間がかかる様になったりします。

詳しくはこちら
浄化槽から虫がわいている

浄化槽からは様々な衛生害虫が発生します。チョウバエやチカイエカなど、飛び回り雑菌を媒介する可能性のある害虫や、アメリカミズアブの幼虫の様にウジ虫に見える形で排水管を上がってくる害虫もいます。

詳しくはこちら
引っ越しや本下水になった時の解約は?

年間の管理費を前受けでお預りするので、期間中に引っ越しや本下水への切り替えになった場合は、点検に伺わなかった回数分が返金されることが多いです。

詳しくはこちら
長期不在時に一時停止できる?

電源を切ってしまう(ブレーカーを落とす)と、ブロワ(送風機)が止まってしまいバクテリアも死滅してしまいます。すると浄化槽内の汚水が腐敗して、強い臭気が発生します。

詳しくはこちら
浄化槽の上に駐車しても大丈夫?

もともと駐車場として作られている場所は専用の工事がしてありますので、通常は問題ありません。ただし、一般の住宅の場合は2tの乗用車までと想定されています。

詳しくはこちら
浄化槽から泡が吹いている

まず泡の色をご確認下さい。白い泡の場合は洗剤の成分が発泡しているケースが多いです。茶色の泡の場合は浄化槽内の状態が悪いか、使用者の薬剤の服用が原因と思われます。

詳しくはこちら
浄化槽が割れた(漏水)と言われた

ほとんどの浄化槽はFRP(強化プラスチック)でできています。比較的強度が高く頑丈にできていますが、一方で柔軟性がなく、土圧(周囲の土の圧力)が強い場合にはそこが割れて漏水します。

詳しくはこちら